« チャリティお話会ご報告とサイト紹介 | トップページ | 息子の火傷、湿潤療法で完治 »

臨月とお弁当づくり

5月。特に先週と今週は、ラストスパートで、教室の予定を多く入れてしまい、
かなりハードスケジュールになってしまいました。

とはいえ、無事、臨月に突入しました。
後期の血液検査もクリア。
ヘモグロビンの値が、前期と後期、ほとんど変わらなかったので、
助産師さんにほめられました(ほめられると、単純に嬉しい…)
植物性食品だけでも、余計なものを摂らなければ、鉄分は大丈夫なのでしょう。

息子のときは小ぶりでしたが、
すでに赤ちゃんの推定体重が2500㎏弱あるということで、ひと安心です。

臨月のわりに、お腹が目立たないといわれますが、
客観的に写真(下記)をみると、確かにあまり出てない。
でも、息子のときよりもお腹が出ているし、動きもにぶく(とほほ)、
体重増加も少し多めです。
ちなみに、息子のときは、5㎏増くらいで、現在は6㎏増くらい(もう少し増えそう)。

5月は、植物も人も成長の時期なので、赤ちゃんもぐんぐん育っているのでしょう。
たこのように、ガンガン動いているので、かなり陽性な子と予想しています。

息子の方は、4月から近所の区立幼稚園に通っていて、
4月末からお弁当が始まりました。
マクロビ食に加え、最近、シンプルなものしか食べなくなり(調整中?)
さらに食材の幅が狭まってるので、お弁当づくりもたいへんです。
何回か、残されたしなぁ。

でもお弁当づくりは、シアワセな時間でもあります。
今までは、公園などで一緒に食べていたお弁当を、
幼稚園に持って行って、自分で開けて食べるわけで、
そういうことを想像すると、なんだかシアワセな気持ちになります。

最近のヒットは、生春巻きの中に、蒸した野菜を入れたり、残ったおかずを入れたり。
あと、なんでもお好み焼き風にすると、食べてくれるので、
お好み焼きやハンバーグ風のおかずも多いです。

写真のお弁当のメニューは、
たくあん入りおにぎり/かぶの葉入りおにぎり/
大豆たんぱくのからあげ/野菜と長芋のお好み焼き/じゃがいも蒸し/
星と飛行機型の人参は、クッキーの型抜きで抜いたものを蒸しただけ。
カンタンです。

それから、写真には、力作のランチョンマットも。
苦手なミシン縫いで、
お弁当入れとランチョンマットをつくりましたぁ(幼稚園では必須)。
ミシンもやりだすと楽しい。けれど、ものすごく曲がってしまう…(笑)。

お弁当づくりのクラスのリクエストをいただいているので、
今後、いろいろつくって、試して、
カンタンだけど、カラダにやさしいお弁当づくりを伝授できたらと思ってます。
お待ちくださいませ。

それから、写真のバラ園は、うちの団地の目の前(植物園の脇)です。
現在、ちょうど見頃で、すっごくたくさん咲いているので、
お天気がいい日にぜひ見てくださいね。

Dscf5058

Dscf4995

|

« チャリティお話会ご報告とサイト紹介 | トップページ | 息子の火傷、湿潤療法で完治 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247368/40107736

この記事へのトラックバック一覧です: 臨月とお弁当づくり:

» マクロ ビオティック [マクロ ビオティック]
マクロ ビオティックとは、とても興味深い健康法ですね。マクロ ビオティックを実践すればだれでも健康になるのでしょうか?ダイエットにも有効でしょうか?マクロ ビオティックについて説明します。 [続きを読む]

受信: 2011年5月24日 (火) 22時23分

« チャリティお話会ご報告とサイト紹介 | トップページ | 息子の火傷、湿潤療法で完治 »