« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

ラクチン自宅健診と赤ちゃんの心音

あっというまに25週、すでに7カ月に入りました。
早い、早すぎる…。仕事をしていると、ほんとあっというまです。
「7カ月のわりにあまりお腹が目立たないですね」
といわれますが、息子のときよりは体重もいい感じで増えているし、
お腹も大きくなっているような気がします。

今回は少し大きめ(といっても3000g)くらいで産みたいので、
ちゃんと赤ちゃんの方にまわってくれることを祈りつつ。

4歳の息子はまいにち私に聞きます。
「今日は何月?」「2月だよ」
「その次は3月、4月、5月…、で6月…、赤ちゃんが産まれるぅ〜」
お腹もさすったり、お腹に向かって歌を歌ったりしてくれるのも、
見ていて微笑ましい。

そうはいっても、妊娠初期は、
「赤ちゃん、産まれなくていい」とか言ってのだけど。
一応、受け入れてくれいているのかな。

先週、自宅で、助産師の土屋先生の健診がありました。
まずは、最近の私の体調の話などをして、その後触診。
おなかを触って、頭の位置、足の位置などを確認します。
25週くらいだと、まだ動いている時期なので、
その日によっても頭や足の位置が変わってくるよう。
私も触り方を教えてもらったので、最近は、
なんとなく頭がある場所がわかるようになりました。

その後、お腹まわりや子宮底を計り、
専用の心音器をお腹にあてると、聞こえてきました、心音が…。
心音だけで目で見えないというのが、
想像力をかきたてられて、すごく新鮮!

「赤ちゃんの心臓の音が聞こえるから、こっちにおいで!」と
息子に声をかけてみたけれど、
慎重派の息子は、怖いのか、知らん顔。
何をやっているのか、なんとなくわかっているだけでもいいか…。

あとは、カンタンなカラダのほぐし方、とこちゃんベルトの代わりに、
さらしで足の付け根あたりに巻く方法(腰痛予防&
骨盤がゆるみがちなので)、などを教えてもらい、
最後に尿検査と体重測定(自己申告)をして終了。

やはり今回も2時間くらいかかりました。私、しゃべりすぎ?
私の体調のことだけでなく、
4歳の息子の育児相談も、ちゃっかりしてました。

土屋先生には3人のお子さんがいて、子育ても、
助産師さんとしてもベテラン。
しかも子供の性教育のお話会なども開いているので、
と〜ても頼りになるのです。ありがたいです。

自宅健診は、心身ともにリラックスでき、
しかも息子も夫も、あたりまえのようにそこにいるので、
やっぱりいいなぁと思いました。
ちなみに健診の間、夫と息子は、先生にお出しするおやつをつくってました。
聞きたいことがあるときだけ、大きな声をだして、夫を呼ぶという感じです。

土屋先生が帰ってから息子が一言
「赤ちゃん、ドクドクドクって言ってたね」
な〜んだ、ちゃんと聞いてたんじゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デコさん講演会と、バレンタインの試作

一昨日、中島デコさん講演会が終了しました。
今回も、40組(お子様連れが多い)以上の方がご参加くださり、大盛況!

子育てのお話を中心に、
三女のアンちゃんのバリ島の学校のこと(エコ的な学校でステキ!)、
昨年誕生した、シネマちゃんの赤ちゃん=デコさんのお孫さんのことなど、
近況報告もいろいろ。

デコさん流、子育ての5つのポイントは、皆さん真剣に、
メモをしながら聞いていましたね。
頭でわかっていても、ついつい口に出てしまう言葉、言い方。
私もできるだけ「私がこうしてほしい」「こうだと気持ちいいと思う」
というような伝え方がしたい、しよう!と思いました。

映画「フードインク」の内容をチラッと紹介し、
食や環境についても、デコさんの思いを交えて、
わかりやすくお話してくださいました。
「フードインク」のホームページ
http://www.cinemacafe.net/official/foodinc/


私も久しぶりにデコさんにお会いできて、元気をいっぱいもらえましたよ。

下記は参加者の感想の一部です。

デコさんがこんなにステキな方だと知れて、
良かったです。面白かったです。
子育て中のママの質問や子育ての注意点、
子供を持つことのステキさを、教えていただけて、感謝します。
(子供を欲しくないとずっと思っていたので)

同感です!共感です!このおかしな世の中に、
もっと声をあげていきたいと思います。
今後ももっと若い世代にお話していただけたらと思います。

写真の印象から、夏木マリさんのようなアダルトな雰囲気の方だと
想像していましたが、まったく反対で、
キュートで朗らかな方だったので、驚きました。
いろいろなエピソートを楽しくお話してくださり、
でも、大切なこともキッチリ伝えていただけて、楽しい時間となりました。

とてもステキでした。
子供を育てるとき、自分でもおおらかな気持ちで
いられたらいいなと思いました。
「よかったね探し」の話がとてもよかったです。
私も子供に「よかったね〜」とまず声をかけて、
それから一生懸命理由を探そうと思います(笑)。

ご参加くださった皆様、ありがとうございました。


Dscf4843


Dscf4855

Dscf4848_5


と続いて、昨日バレンタインのトリュフの試作品をつくったので
さっそくご紹介。

思ったよりおいしくできました(笑)。

息子が丸めるのを手伝いながら、
「このおだんご、かわいいねぇ、きれいだねぇ」を連発。
「だんごじゃなくて、トリュフだよ」といっても、
ピンとこなくて、最後まで「きれいなおだんご」と言ってました(笑)。

予告のトリュフとちょっと違う味になりました。

● キャロブとドライフルーツとナッツのトリュフ(ココナッツ&抹茶)
● 卵の黄身みたい!安納芋とドライフルーツのトリュフ(きなこを予定)

二種類のベースに、ココナッツ、抹茶、
きなこなどを合わせていただきます。

キャロブは、ちょっぴりビターな味。安納芋は、
子供も大人も大好きな味。

どちらも、試作の段階ではドライフルーツの甘味のみで
かなりおいしかったです。
今回のポイントはこのドライフルーツなのです。
甘いのがお好みの方は、甘さが調整できるように、ご提案しますので。

トリュフの他に、カフェなどでも人気のキャロブのブラウニー。
ハートのジュエルクッキーもつくります。

日程は、2月12日(土)に変更になりましたので、
お仕事をされている方も、よろしければご参加くださいね。

Dscf4883Cocolog_oekaki_2011_02_07_08_06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »