« 出展します!まあるい手づくり市! | トップページ | マクロビおせちは、おいしい? »

あの、木村さんの奇跡のりんご、ほお張る!

ようやくこの日がやってきました!
あの、木村さんの奇跡のりんごを食べる日が…。
以前、友人の1dayカフェでリンゴジュースは飲んだのだけど、
りんごは初めてです。

市場にあまり出回らないと聞いていたので、ほんと嬉しかった〜。
いただいたのは、ブログで前々回ご紹介した松村さん。
離乳食の出張クラスに行った際のおみやげでした。
ありがとう!

いただいた瞬間、すぐに袋に顔をつっこんで香りを嗅いでいる私。
やさしく甘いりんごの香りに、とろ〜りシアワセな気分になりました。
たったひとつのりんごで、しかも食べる前から
こんなにハッピーになるなんて…。
(ただの食いしん坊なだけですけどね)

「心して食べます!ブログにものせます!」と私。
もちろん、心していただきました。

まずは食感。自然農法の野菜と同じように、とても繊細できめ細かい。
噛めば噛むほど、シアワセになる感じ(わかりにくくてすみません)。

そして風味があり、甘味も予想以上にありました。
とってつけたような甘さではなくて、あくまで自然、でもそこそこ濃厚。
特に朝いちばんのお腹が空いている状態で食べたので、甘味と風味を強く感じたのかも。

そして何より、まるごと食べられる嬉しさ。
皮はもちろん硬くないですし、芯もやわらかく、本当にすべて食べられます。

さらに、むいたりんごは、1時間経ってもぜんぜん色が変わりません。
他の有機りんごをむいたときもそうでした。

息子は、「ふーん、これは皮も食べられるんだ〜」といいながら、
むしゃむしゃ、クールな顔で食べてました。
3歳にして、木村さんのりんごが食べられるとは、なんて贅沢なヤツ。

一般のりんごの皮には、減農薬でもワックスが塗られているのがほとんどなので、
でれきば皮をむいたほうがいいのです。

そして今、日本で無農薬でりんごをつくっているのは、
木村さんを含めて数軒といわれ、なかなか手に入らないので、
とっても貴重なのです。

日本のりんごは、いろんな種類があって、おいしいものも多いですが、
農薬が多めなのが、やはり気になります。
まずは減農薬が一般的になって、有機りんご農家が増え、価格が下がるといいなぁ。
いつの日か…。

ちなみに木村さんのりんごは、1個400円〜500円くらいのようです。
そのくらいの価値は、あります!


Dscf4527


Dscf4531_2


Dscf4542

|

« 出展します!まあるい手づくり市! | トップページ | マクロビおせちは、おいしい? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247368/37973728

この記事へのトラックバック一覧です: あの、木村さんの奇跡のりんご、ほお張る!:

« 出展します!まあるい手づくり市! | トップページ | マクロビおせちは、おいしい? »