« まだ間に合う?おせちのリクエストクラス! | トップページ | おもしろい!妊娠中の変化(初期) »

マタニティ期こそ、マクロビを!!

来年の1月に、久しぶりのマタニティクラスを開催します。
「マタニティ期こそマクロビを!」と常に思っているので、
今回の開催は、個人的にとっても楽しみにしています。

そして私自身が、いま妊娠15週目。
来年6月出産予定です。
自分の二度目の妊娠を通して感じていることもあり、
いろいろなお話が皆さんにできるのではと思っています。

食生活以外にも、産院情報、自然療法情報などなど、
私がこれまで集めて来た情報をお伝えするつもりです。

さて、なぜマタニティ期こそマクロビかということ、答えはカンタン。
赤ちゃんの心身がほとんどお腹の中で出来上がってしまうから。
マタニティクラスの序文のようなところにも書きましたが、
280億年の進化の過程が、
お腹の中で過ごす280日間に集約されています。

目に見えないくらい小さい卵が受精して、
たった280日間の間に、内蔵、脳、骨、筋肉、血液…など、
ほぼ完成されるのです。

だからといって、神経質になりすぎることも、
嫌なことをやる(嫌になるくらい歩くとか、嫌いなもの食べるとか)
必要もないと思っています。

あくまでも楽しく、おいしく!
感じながら実践することが大切です!

でも、知っているだけでどうにかなることや、
ちょっとしたバランスのとり方を知り、実践することで、
妊婦さんの心身(連動してお腹の子も)がラクになるなら…。

自分のカラダや心の状態を感じる、
今、自分やお腹の子になにが必要なのかを感じ取る、
そのベースをつくるのがマクロビの食事と生活だと思っています。

もちろん妊娠前から実践できていればベストですが、
せめて、妊娠中から少しずつ実践していると、
産後のママのカラダ、育児、もちろん赤ちゃんの心身もラクになるはずです。

ところで、
離乳食のクラスは人気なのに、
なぜマタニティは人気ないのか(あまり人が集まらないんです!)
いろいろ考えたり、実際に皆さんに聞いてみたところ
「妊娠中は、食生活がそこまで大事だと思ってなかった」
「仕事をしていたので、教室に通う余裕はなかった」
「アルコール、カフェイン、甘いものに気をつけるくらいでいいと思ってた」
といったご意見が多かったよう。

そして離乳食クラスに参加されたママ達からは、
「妊娠中から実践していればよかった」という声がいっぱいです。
ということで、第二子、第三子、第四子を予定している方なども、
ぜひぜひご参加くださいませ(宣伝中…笑)。

私の場合は、妊娠中にちょうどクシマクロの教室に通っていたこともあり、
それから情報収集好きといこともあって、
料理教室以外にも、マタニティヨガ、助産院開催の講座、
きくちさかえさんのマタニティクラスにでたり、
とにかく、しょっちゅう、電車にのって習い事に行っていたような気がします。
あと、光が丘公園をよく歩いてましたね。

さすがに後期は、リラックスしなくちゃと思い、
豊島園の庭の湯とかで、ボケ〜とするようにしてましたけど。

マクロビをやっていると妊娠中の調整がラク!出産が軽い!という
話はよく聞かれると思います。
デコさんは、3人目から介助なしで,一人で出産してますし、
橋本ちあき先生は、なんと1人目から1人…。
(決してマネしないでくださいね)

私のまわりの人たちも、助産院か自宅出産が多いです。
今回、私も自宅出産を考えています。
(この辺りの話も、追々ブログでお伝えしますね)

実際は、まわりを見ていると、確かにラクだと思います。
特に妊娠中は、尿タンパク、尿糖などで、
検査に引っかかる心配はまったくしていませんでした。

体重も、だいたい3~5kg増加する人が多いようで、
とにかく出産ぎりぎりまで、軽く動けるのもラクでした。
ちなみに私の場合は、+5㎏で、産後1週間で元の体重に戻りました。

ここでポイントなのは、体重増加は、人によってそれぞれなので、
少なければ良いというものでも、多ければよいというものでもありません。
現在、自然分娩を推奨している産院では、
+7〜8kgくらいを目安にしていると思います(たぶん)。
増加しすぎると、いろいろリスクが高まるし、
そういうデーターも出ているので、
まぁ抑えめがよいということなのです。

最近は、あまり制限しすぎて食べないのはどうなのか…
という異論もでていますが、
制限というふうに捉えないで、
「お腹の赤ちゃんとママのカラダに良いものをバランスよく選ぶ」という
考え方に変えて、できるだけ心身に負担のかからないものを
選んでいただけたらと思います。

現代食を食べたいだけ食べていると、
上記の目安でも難しいくらいかもしれませんが、
マクロビ食中心だと、好きなだけご飯を食べて、
スイーツも甘味を選んでつくれば、
ある程度食べても太る心配も、その他のリスクも極端に少なくなります。

とはいえ、私の場合、長男の妊娠のときは、
マクロビを初めてまもなかったので、
マクロビを中心にしながら、他のものもちょこちょこ食べてました。
でも、やっぱり調整はラクでしたね。
つわりもほとんどなかったというのもあります。

唯一心配だったのは、鉄です。
マクロビアンではなかったのですが、助産院で産む予定だった友人が
貧血ぎみで、結局病院で産むことになったのを近くでみていて、
鉄はしっかり取ろう!と思って意識してました。
結局、植物性のもののみで、貧血検査も問題なくクリアしました。

このまま、適当に終わらないと、まだまだ書きそうなので、
今日はこのへんで…。

妊娠の経過は、またブログなどでご報告しますね。

|

« まだ間に合う?おせちのリクエストクラス! | トップページ | おもしろい!妊娠中の変化(初期) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

ひゃ〜、おめでとう。今年いや来年はお友達の出産ラッシュだわ。嬉しい。私は、助産院での出産で人生観変わったので、今は大事に大事にお腹の赤ちゃんに話しかけてね。
自宅出産はパパが何でもできるから、頼もしいね。
相変わらずクローバーの会の活動もしているので、今度会った時にアンケート協力してね。楽しみだね。

投稿: くじら | 2010年12月20日 (月) 19時34分

ありがとう!!
2人目は、ほんとにあっというまという感じで、
気づいたらすでに6カ月に入ってました。

とにかく食欲が、ありありです(笑)。

予防接種のお話会もどうぞよろしくお願いします。

投稿: マクロビまつい | 2011年1月30日 (日) 05時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247368/38145190

この記事へのトラックバック一覧です: マタニティ期こそ、マクロビを!!:

« まだ間に合う?おせちのリクエストクラス! | トップページ | おもしろい!妊娠中の変化(初期) »