« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

出展します!まあるい手づくり市!

自然農法をやっているパワフルママ、川上まあさん主催の手づくり市です。
今年も、蓮の実キッチンほか、マクロビやベジのお店、
手づくりの雑貨やさんがいろいろ出展しますよ。
イメージとしては、ミニアースデーみたいな感じ。
お友達を誘って、遊びにきてくださいね。

昨年は、どんより曇っていたにもかかわらず、
本当にたくさんの方が来てくださいました。
出展している私たちもと〜ても楽しかったです。

今年は、食べ物が、去年以上にいろいろ出るらしいので、
おなかヘリヘリで、ちょっと早めに来てくださいね。
私も他の出展者のご飯を食べるのが楽しみ〜。
もちろん雑貨もね。

うちのメニュー予定は、
●お豆ごはんと炊き込みごはんを、せいろでほっかほかを出します
●数種のおにぎり
●スイーツ各種(クッキー、パウンドケーキ、プリンなど)

川沿いなので、温かい格好をして、ぜひ遊びに来てくださいね。
食器や箸も持って来てね。

「まあるい手づくり市 vol.2」

日時:12月」5日(日)10:00〜17:00まで
場所:埼玉県朝霞市どろんこ保育園 園庭
(授乳、おむつ替えスペース有り)
入場料:無料

アクセス:JR武蔵野線 北朝霞駅・東武東上線朝霧台駅より 
わくわくバスで「わくわくドーム」下車
または、黒目川沿いを歩いて20分ほど

※当日のゴミはお持ち帰りください。
マイバッグ、箸、スプーン、コップ、お椀、お皿などをご持参ください。


まあるい手作り市について***

☆手作りのものを作り手の顔を見ながら出来上がるまでの物語を聞きながら
長く大事に使う素敵な作品に出会いお買い物する日☆
☆今は未来につながっていると感じながら今をみんなと楽しく生きる☆
を、コンセプトに、なんでも自分で作ってみる。

    素敵なものは身近にある。
    水はぐるりと回って帰ってくる。
    会話は笑顔。
    食は命。
    いただく心と感謝する心。
    選ぶ事の大切さ。

という、考え方があり楽しさがあるということを発信したいと思っています。
だから手作り、だからオーガニック。手作りっていいなあ。。。


出店***

・エイプリルトーン:オーブン粘土のアクセサリー、ふんどし、マイ箸袋

・TrishuL:布ナプキン

・KAZ:篆刻

・Mar(マール):ガラス雑貨

・ポレポレ:帽子、鞄、小物 服飾雑貨、アクセサリーなどなど

・葉音色(はおにろ):草木染め

・イイ打楽器店(飯田楽器店):手作りジャンベ、バラフォン

・ゆるりら:スリング、母子手帳ケース、フェルト雑貨、レトロ柄布小物ものなど

・miwaco:アジアの旅・蓮のポストカード、草木染、パッチワーク布小物

・ツグミ工芸舎:古材から手作り木工

・oldyetnew:帽子

・つるかめ屋:手作り服

・雷音堂:竹細工

・井上ヤスミチ:絵と絵Tシャツ

・miss green:セルフケアお灸レクチャー
         オリジナルブレンド”母乳DE茶”


・哲かふぇ:コーヒー

・蓮の実キッチン:マクロビオティック料理

・ちゃま☆こんby十津川食品:こんにゃくおでん

・il Vivo(イル ヴィーボ):自然派イタリアン料理

・よしおちゃん:根菜カレー

・畑一(はたいち):自然農法のとれたて野菜


座繰り(ざぐり)の実演***
 天の虫   11:30〜
ごま粒ほどのたまごから生まれた幼虫がどんどん大きくなってさなぎになり親指くらいの繭になる。
その繭を煮出しながら糸を引くとびっくり!ながーーーーい一本の糸になる。
そのきらきら光る糸を丁寧に木製の糸繰り機で巻いていく。
まさに神秘的で不思議な自然からの贈り物。
糸ってこうやって出来てるんです。見たことありますか?
是非近くでごらんになってくださいね☆


音楽 アフリカンライブ***
 Yucckly   13:30〜
朝霞にアフリカのリズムがやってきまーす☆みんなで踊ろう☆


手づくり市ホームページ
http://www.yasmichi.com/maarui.htm


朝霞どろんこ保育園
http://www.doronko.biz/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鍋かついで、離乳食の出張教室へ!

11月の第3、第4木曜日に、
ナチュラル離乳食の出張教室へ行ってきました。
場所は、クシアカデミーのクラスメートだった松村さんが
主宰している教室「m's natural foods studio」(読売ランド駅)
大きなマスタークックをかついでの久しぶりの出張教室です。

(松村さんのブログ。離乳食クラスについて掲載されてます)
http://ameblo.jp/shifon0607

松村さんの教室に通っているベビーヨガの先生を中心に、
なんと10名のママ&ベビーが集まってくれました。

通常はまったりムードの離乳食クッキングですが、
今回は、お友達同士だからなのか、
ヨガをやっているからなのか、皆さん、動きがテキパキ。
赤ちゃんをおんぶしながら、どんどん切って、混ぜて、
あっというまに皆さんのお仕事は終了。
あとは煮えるのを待つ、蒸すのを待つといった具合です。

それから松村さんの下準備&アシスタントとしてのフォローが
素晴らしかったのも大きいです。

それと今回気づいたのは、
うちのまな板と包丁の数が少なすぎたということ(笑)。
12月から増やそうと、この日誓いました。

第2回の最後に、皆さんに参加動機や感想を伺ったのですが、
「一般の離乳食でいいのか不安を持っていた」
「両親が病気になって、子供にはきちんとしたものを食べさせたかった」
「マクロビと離乳食と両方に興味があった」などなど
それぞれが、よいタイミングでこの教室に参加されたようです。

下記は、アンケートの感想の一部です。

「本当に受講できてよかった。
やっと離乳食が楽しみになって、前向きになることができた。
メニューをつくって食べて、どれもすごくホッとできるおいしさで、
これを子供につくってあげたいと、
今は離乳食をあげられるのがとても楽しみです」N.Kさん

「玄米クリームが思ったよりも簡単にでき、
自宅でもムリなくできています。
子供も喜んでいますし、主人も玄米が好きなため良かったです。
蒸し器の使い方が意外にも簡単でヘルシーで、
素材が生きると思いました」C.Sさん

「前回の玄米クリーム、野菜スープは、毎回パクパクと
よく食べてくれます。私の方も夫も、体の調子が良くなった。
なんか、軽くなったような気がします」 M.Sさん

1回目の玄米クリーム、甘い野菜のスープは、
家でもつくって食べた方が多く、とっても好評でした。
2回目のプレーンの蒸しおかゆパンと、レーズン入り甘いおかゆパンも
大好評で、ママのおやつにも最適!と喜んでもらえました。

うちでもおかゆパンは大好評で、
りんご、野菜など好きな具を入れて焼いたり蒸したり、
あるいはプレーンにジャムやきなこをかけたり。
とにかくおやつにも、ちょっとしたご飯代わりにもなるし、
持ち歩けるので、便利なのです。

何より簡単にできて、おいしい!というのがイチバン。

1年後くらいに幼児食もぜひ、とリクエストいただき、
本当に嬉しい限りです。
最後にみんなで記念撮影して解散。
たった2回のクラスでしたが、とっても印象深いものになりました。

また、幼児になる頃に会えるといいな。


Dscf4519_3

Dscf4518_2


| | コメント (1) | トラックバック (0)

カフェ ぱんぷきん(練馬)

練馬の区役所の前にあるぱんぷきんは、
練馬駅近辺で唯一のオーガニックカフェ(たぶん)。
ランチは、日替わりで玄米菜食だし、
サンドイッチも数品あるなかの3品くらいは、
植物性でいけるので、ほんとにありがたいです。

わが家のお気に入りメニューは、夫がパンプキンサンド。
息子が無糖ピーナッツバターのトースト。
私が、アボカド&トマトサンドか、きんぴらサンド。
オーガニックコーヒーもおしくて、
コーヒーが苦手な夫も、こちらの月替わりコーヒー
(ランチのではなく)ならいける!とのこと。

サンドイッチは、「マクロビ仕様で」あるいは「豆乳マヨネで」でというと、
普通のマヨネを「豆乳マヨネ」にしてくれるほか、
胚芽パンも選べますよ。(いずれも+数十円増し)

もちろん日替わりランチもおいしいです。
先日食べた、メインのれんこんハンバーグもおいしかった〜。
やっぱり人がつくったものをいただくのは、いいです。

パンプキンを切り盛りしている宮重侑生子さんは、
うちの息子と同じ年(3歳)のお孫さんがいるのですが、
そうは見えないくらいお若くて、元気。

以前は、乳がんとぜんそくの持病があったのですが、
半断食の道場とマクロビオティックの食事で克服したとか。
半断食、私も興味あるんでよね。
お会いするとわかりますが、お肌がピカピカなんですよ。

アメリカでは、がん、心臓病、糖尿、アレルギーなどあらゆる病気の
代替医療として定番となっているマクロビですが、
日本では食がそこまで影響すると意識している人が少ないように思います。
まぁ、これからなんでしょうけれど。

先日も宮重さんと、半断食のお話や、
「体調が悪いときには食べない」というお話をしました。

うちでも、お手当ての教室などでお伝えしていますが、
体調が下り坂のとき、熱があるとき、インフルのときなど、
水分はとりつつ、食事をしない、あるいは軽くすませる方がいいです。
一食抜くだけでも、回復に向かうことがありますよ。

ぱんぷきんに行くと、食材のこと、農家のこと、
新しいサロンやお店のことなど、
いろいろ情報交換させていただけるので、ありがたいです。

パンプキンぜひ行ってみてくださいね。
お弁当のテイクアウトもできますし、
お子様連れオッケー。店内禁煙です。

DATA
オーガニックカフェぱんぷきん
練馬区豊玉北6-13-4 第10小野ビル1F
tel:050-1333-5884

営業時間
月〜金:10:30〜19:00
日・祝日:12:00〜19:00
※土曜定休(ときどき連休になることもあります)
      


Dscf4356

Dscf4358

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めてのパパクラス!

おとといの日曜日、初めてのパパ向けクラスを開催。
題して「パパ、パートナーと、ナチュラルごはんに親しむ会」
生徒さんたちからのリクエストで実現した企画です。

最初は、「パパ向けの料理教室を!」というリクエストでしたが、
いきなり料理教室に来る方はあまりいないのでは…ということで、
生徒さんたちと意見を出し合って、

みんなでわいわいクッキーづくり
ナチュラルランチを食べる
マクロビミニ講座

という内容になりました。

ママさんたちの思いは共通で、パパに食への関心を高めてほしいということ。
ただ、今回、いらっしゃったパパさんは、かなり意識が高い人たちばかり。
食品メーカーにお勤めのパパ。環境問題に詳しいパパ。
大学生の頃からマクロビに興味のあるパパなど…。

基礎コースに参加していたママさんが中心だったこともあり、
お家でも、ナチュラルごはんやマクロビごはんを
取り入れている方が多かったですね。

最初は、ちょっとぎこちなかったパパさんたちも
クッキーづくりでかなり和んで、(それがねらいです!)
子供たちやママと楽しく、型抜きしてました。

ランチのときは、積極的に赤ちゃんに
ご飯を食べさせているパパたちが多く、
ママもくつろぎながら、ご飯が食べられたよう。

植物性100%ランチは、車麩のカツ(パパにはやっぱりこれ)
や、厚揚げと野菜の甘酢煮などにしたので、
かなり満足感があったようで、ホッとしました。

講座はどうだったのだろう。
陰陽チェックをしたり、塩の食べ比べをしたり、
参加型にしてみたのですが…。
かなりかけ足だったので、どこまでお伝えできたか…。

パパさんがやってくるということで、
いつも以上にあたふたしていた私ですが、
ランチも気にいっていただいたようですし、
目的は達成されたのかなぁ…。

あたふたしていたので、写真を撮るのを忘れてしまったのは、残念。
パパ、ママ、子供たちとのクッキーづくり、撮りたかったなぁ。


話は変わって、12月の予定はまもなく出るのですが、
昨年に引き続き、「クリスマスのランチパーティ(料理教室)」

それから今年は、12月23日(祝)24日(金)に、
お一人様一台お持ち帰りの「ブッシュドノエル」のクラスを開催します。
小さい子供でも食べられるさつま芋を使ったクリームになる予定。
つくっている時にやってきた友達に試食してもらったら、
とっても好評でしたので、ぜひ今年はナチュラルスイーツでクリスマスを!

詳細は、数日後にお知らせしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »