« 2010年3月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

息子、初めて魚を食べる!

ゴールデンウィーク、みんなどんなふうに過ごしているのかなぁ。
我が家は、連休前の28日に、念願の鉄道博物館へ。
3歳の息子は、類にもれず、電車大好き。
しかも最近は、電車のワイパー(電車によっていろいろあるらしい)や、
パンダグラフの種類を覚えて、パフォーマンスしてくれる。
ふたつとも、デザインに魅了されているみたい。

さて、子鉄や鉄男さんたちに人気の鉄道博物館。
電車がライトアップされているので、室内が暗くて、
入ったとたん、息子は、泣きそうになる。
機関車の汽笛を聞いて、またまた半べそ。
(なんか、いつもこういうパターン)

昔の電車には、黒い人形が乗ってて、それもなんか怖い(私が)。
大好きな新幹線こだまや、中央線なんかを見ているうちに
ようやくニコニコになってきて、ホッとしたけど。
それにしても、こだま0系のデザイン、ホレボレするなぁ…、
父子に影響されていつのまにか電車に詳しくなってしまった私です。

この他にも、機関車がまわるパファーマンスや、
新幹線の連結を見られるコーナー。
運転手さんが実際にやっているシミュレーションなどがあって、
一日中、楽しめます。

帰りは、前から夫がチェックしていた大宮駅の丸井の中にある
自然食のカフェ「あげは」で早めの夕ご飯。
店内は、広いし、おしゃれだし、こういうお店が
近所にあるといいのになぁ。

私は、ポテトコロッケがメインの定食&いもようかん。
夫は、ベジカレー&プルーンのタルト。
息子はおにぎりセットを注文。

このカフェは、ほぼ植物性なのだけど、
おにぎりのひとつにじゃこが入っていた。
ちなみに息子は、まだお肉もお魚も食べたことがないです。

じゃこだし、少しはいいかなと思って、
「じゃこのおにぎり、食べていいよ」と言うと、
「このお魚は、目がついてるけど、ぜんぶ食べれるの?」と息子。
「食べれるよ。まるごと」(だって、じゃこよじゃこ)
一匹つまんで、じっと見つめた後、思い切って口に放り込む。
しばし沈黙…。
「いらない。魚、ぜんぶ取って」
え〜!めんどくさい〜。と思ったけど、
まだ魚を食べなくていいってことなんだろうなと納得して、
おにぎりをバラバラにして、一匹ずつとり、夫の皿へ。

結局、息子の魚デビューは、じゃこ一匹でおしまいとなった。
ちゃんちゃん。

もう一つの写真は、実家の近くの相模川で毎年開催されている
「泳げ鯉のぼり相模川」のイベント。
なんと1200匹もいるのだそう。
風が出て、泳ぎ始める姿は、圧巻。
ここでも、息子よりも大人たちがはしゃぐ、楽しむ。
あくまで冷静で慎重な3歳児です(陰性ぎみ)。

毎年ゴールデンウィーク中にやっているので、お近くの方はぜひ。


Dscf3854_2

Dscf3825

| | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年6月 »