« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

デコ先生と奥津先生

デコ先生のお話会を、近くの区民センターで開催することになった。
マクロビを知らない人や、興味はあるけど
一歩を踏み出せない人たち向けに、
妊娠、出産、子育てのお話をしていただきたいと思って…。
それになんといっても、デコ先生のお話は
楽しくっておもしろいし、説得力あるしね。

告知をして、予約を受け始めて、始めて気づいたこと!
マクロビを知らない人は、デコ先生のことも知らなった〜〜!
もちろん、ナチュラル派のママからは、
「光が丘にデコさんくるんだ〜、嬉しいよ〜!」と喜ばれましたよ。

そういえば、私もマクロビやる前は、知らなかったんだよねぇ。
最初に購入したマクロビの本がデコ先生の
「生きてるだけで、いいんじゃない」というエッセイ。

そして、こんなにおおらかにできるなら、私もマクロビやりたい!
と単純に思って始めたのでした。
そして、デコ先生の授業が受けたくて、クシマクロに入ったのです。

そしてもう一人、マクロビを始めるきっかけとなったのが、
オーガニックベースの奥津典子先生のお話し。
渋谷で開かれた出産と子育てがテーマの講演会を聞いて、
その日の帰り道に「マクロで出産しよう」と
決意したのでした(単純です)。
実は、内容はあまり覚えてないのだけど、
「マクロビの赤ちゃんは、生まれたときに臭くない…」
というところになぜか反応した私。
うちの子が生まれたときに、臭かったかどうか…。
そんな余裕なかったもの。次回、確認してみます(予定ないけど)。

その講演会のとき、奥津先生は、二番目のお子さんを妊娠中。
先日の9月のカンファレンスで、そのお子さん(女の子で4歳)と、
うちの息子が遊んでいるのを見て、不思議な気持ちになりました。

奥津先生に、「子連れオッケーの離乳食のクラスをやってるんですよ」
とお話したら、「いちばん大変なクラス。すごいすごい!」と
励ましのお言葉をいただいて、すっかり元気を取り戻しました。
9月は、教室のことなどでいろいろ悩んでいることも多かったのでね。

カンファレンスでは、久しぶりにデコ先生とも再会。
上記の写真は、カンファレンスの講座のひとつに参加したときのもの。
奥の男女がデコ先生とご主人。こっちを向いているのが私です。
講座というか、外でデコさん家族のお話きいて、遊ぶという企画です。
楽しかった〜。デコ先生の娘さん、シネマちゃんのお話が、
すっごくおもしろく、タメになりました。
11月のお話会でも、紹介されるかな。

カンファレンスでは、お二人の先生以外にも、パトリシオ先生、
みなみやさんのなかじ先生、中先生、もちろんクシ先生にもお会いできて、
夢のような時間を過ごせました。

なんといっても4日間、毎食おいしいマクロビごはんを食べれたこと!
ちょっと食べ過ぎてしまったけれど…。
だって、ぜ〜んぶ食べられるなんて、めったにないことなんだもん。
写真、初日のパーティのごはん。
花田先生のプロデュースによるものです。
息子も、すっごい勢いで食べてました。

Dscf2663

Dscf2651

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カフェ&マヤ暦&マミーズカフェ

久しぶりのブログ。いろいろありすぎて何から書いていいやら…。
まずは、一昨日の1日カフェ&マヤ暦のお茶会。
たくさんのご予約をいただき、キャンセルも結構出たので、
最終的に皆さん出席できました。
大人17人、子ども10人ちょい。
雨にもかかわらず、キャンセル一人という脅威の出席率。
これは、マヤ暦のお導き?運命?
マヤ暦のさくまともこさん、ありがとうございました!
それにしてもマヤ人気すごいです。
もちろん、マクロごはんも人気あったですよ(言っとかなくちゃ)。

あいかわらず、計画性のない我が夫婦は、大勢のランチの準備でドタバタ。
最近お友達になったマクロビアンのひつじかいさんが助けてくださり、
なんとか、ほんとになんとか、ランチを出すことができました。謝謝!
お客さまにも、みそ汁運んだり、片付けものしてもらったり、
手伝ってもらったりして。謝謝謝謝!

この日一日だけでも、マクロビとマヤを通して、
いろんな出会いがあって、いろんな思いが芽生えて、
人の輪が広がったのだなぁと、今頃になってしみじみ。
当日は、まったく余裕なしで、それどころじゃなかったのです。

次回は、もうちょっと計画的に、スムーズにやりますので、
またお越しくださいませ。

そうそう!9月に偶然(いえ必然)、まどれ助産院で
お会いしたひつじかいさんに、今回、急きょ、
焼き菓子をつくってもらい、カフェで販売することに。
嘘のような偶然的必然が重なっての、出店となりました。
これもマヤの…。

そのほか、うちのかぼちゃプリン、りんご&クランチも加わり、
かなり華やかなスイーツコーナーとなりました(よかった!)
子どもたちは大喜びだったけど、追加で食べたがり、
ママたちはちょっと困ってたかな。
でも安心して食べられるお菓子、貴重ですよね。
私も、この日は、終了後に、カフェ気分でスイーツ堪能しました。

そして今日は、まどれ助産院で「マミーズカフェ」の日。
前半、私がマクロビの話をして、後半、
おしゃべりタイムへと流れたかったけど、
時間が押し気味(すみません)だったりで、
思ったようにお話できなかった方もいらっしゃったかもしれません。
ごめんなさい。次回は、もうちょっと工夫しますね。

スイーツは、わりと好評だったのかなぁ(たぶん)。
豆腐のティラミスと、人参のパウンドケーキ。
豆腐のティラミスは、夏に試行錯誤してできた一品。
豆腐、白ごまペースト、白味噌、梅酢、ココナッツ少しなどが入って、
個人的にもお気に入りのスイーツです。

1日カフェもマミーズカフェも、12月にまた開催予定です。
たぶんクリスマスメニューとかになると思います。
料理教室も、クリスマス(冬至もやりたいけど)のメニューにしたいなぁ。
12月、個人的に大好きなんですよね。冬も好き。
子どものようにワクワクしてしまいます、いまだに。

ワクワクするといえば、25日に練馬グリーンフェスティバル
というのがあって、うちのすぐ近くでミニSLが走ってました。
大人も乗れるので、息子と一緒に乗ったのだけど、
慎重派の息子は、固まったまま。私はにこにこ。
夏の流しそうめんのときも、花火大会も、私のほうが興奮してます。
でも、今日になって息子が、
「汽車、走ってたようねぇ。もう走らないの?」と聞いてきたので、
まぁ、思い出に残ってるのは確かなんですけどね。

そして!
少し前に「蓮の実キッチン」のコミュを立ち上げたので、
よろしければ、ご登録くださいませ。
今なら、10番台に入れますよ(なんの価値もないですけど)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アロマとマクロビのコラボ

10月の追加日程。
アロマテラピーのヤマネ先生とのコラボ企画です。
PMS(生理前症候群)の症状であるイライラ、
落ち込みや生理痛、生理不順など
女性特有のつらい症状を改善するための講座で、
アロマ講座1時間、マクロビ講座1時間の盛りだくさんの内容。

まだ何をつくるか決めてないのですが、私の手作りスイーツと、
ヤマネさんのおいしいハーブティーもいただけます。

題して「自然のチカラで、今日からカラダ革命」
10月はおしゃれなヤマネ邸(キッチンも素敵!)で、
11月は蓮の実キッチンで開催します(日程調整中)。

ここでヤマネさんとアロマのお話を少し。
ヤマネさんとは光が丘公園の外遊びや、
シュタイナーの勉強会などでご一緒していたのですが、
親しくなったのはごく最近のこと。

夫がフリマで購入したロンパス(夫のお気に入り)が、
なんとヤマネさんの息子さんの物だったとわかり、ビックリ。
そんな“偶然的必然”や、
お互いの教室を受講しあったことなどもあって、
今回のコラボ企画が、あっというまに決まりました。
ちなみにテーマはともに「インフルエンザ」でした。

アロマは、以前から暮らしに取り入れていたのですが、
きちんと受講したのは初めて。
これまでは、リラックスするために香りを楽しんだり、
お掃除に使ったりするくらい。
なので、風邪やインフルエンザにも
対応できるというのが、新鮮でした。

ヤマネさんは、産前にアロマ&ハーブの店長さんをしていた
というだけあって、知識も経験も豊富。
初めての方でもわかりやすく、丁寧に教えてくれます。

そしてヤマネさんのお肌は、白くてとっても美しいので、
「アロマ&ハーブで、私もこんな肌になれるかなぁ」と、
密かに期待している色黒(陽性気味の特徴)の私でした。

そうそう。先日の講座で教えていただいた
ラヴィンサラ・シネオールという精油が、
いま、我が家で大活躍(息子も夫もお気に入り)。

ここ一週間くらいとっても忙しく、体調を崩しそうだったので、
毎日、マクロビのお手当てと、ラヴィンサラで乗り切りました。
もちろん、食事はごくごくシンプルにして。
おかげで、体調を崩さずにすみました。

アロマの世界も奥が深そうで、楽しそう。
アロマとマクロビの「自然のチカラ」で、
今度は、マタニティなどでもコラボしたいなぁと考えています。

ヤマネさんについては、mixi「ウラヤスミン」で検索してみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »